プロフィール

hirobali

Author:hirobali
Selamat Datang ke Puri Hasu Bali!
義理姉の突然の思いつきでホテルを経営することに・・・
神秘&神々の住む素敵なバリ、そしてホテルオープンまでのあれこれ、徒然日記を書いていきますのでお暇があれば覗いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変更点に費用が確定

やっと設計士さんとの打ち合わせが全て終わって、
変更した部分の費用が出ました。

でも、やっぱり提示された金額は外人価格・・・

ってか、いつも高い!って言ってるのにわからんかぁ~???
というか、提示して通ればラッキーとでも思ってるのか?
それともディスコントと言われるのを承知で出してるのか?

ほんとなめてます!

結局、主人が上手く話しをしてくれて、
当初の提示額の半額以下になりました。

半額以下?とビックリされるでしょうけど、
バリでは全てに関してこんなもんです。

買い物ならまだしも、
もういい加減外人値段で駆け引きするのやめてほしいわ!
スポンサーサイト

家具のオーダー

ベッドやらテレビ台やらクローゼットやらといった家具は、
全てオーダーになるため出来上がるまでだいたい2ヶ月ぐらいかかります。

なので、すでに家具は全てオーダーしてきました。

ベッドにベッドサイド、クローゼットにテレビ台、ドレッサー全て同じデザインで、
まとめてお値段を出してもらうのですが、
家具屋さんのおじさんは外人値段ではなく現地価格でやってくれました!

もう外人値段ばかり聞かされると、
こういうおじさんに出会うととっても良い人に思えます。

しかも、最後に私がもう一声ディスコントして!
というと笑いながらOkしてくれました。

うちの日本のお店の家具も全てバリのものですが、
日本で買ったのでやっぱり桁が違いますね。

次回の渡バリは3月末か4月の予定ですが、
工事の進み具合によっては早くなるかも???

だんだん買うものも増えてくるし、
スタッフの話も進めないといけないし、
忙しくなりそうです。

免許関係での壁

次に壁にぶつかったのは免許関係です。

PTにすると税金関係が高いし、
同じPTでもホテルなのかレジデンスなのか、
など色々な種類分けがあって、
免許によって税金も違ってきます。

CFは自己申請なので、
税金が安いためCFでもいいかなと・・・

とりあえずローに行って聞いてみようということで、
ローオフィスに行ってみた。

しか~し、CFはダメでPTでないとダメとのこと。

あれこれ言ってみましたが、
何が何でもPTじゃないとダメしか言わない。

外人がPTを作る場合、
必ず1人はバリ人を入れないといけなくて、
外人が90%でバリ人がミニマム10%

話を聞くだけ聞きましたが、
やっぱりここもお金です。

外人だといったい手数料がいくらかかるのか?
知らないと思って多く取られるんですね。

なので、土地の値段の10%を取られたり、
プラスαがついてきたりします。

そこで他のローにも行ってみようということで、
他のローに行ってみたところ、
PTでなくても大丈夫ということで、
とってもお得な方法を教えてもらいました!(ここは秘密です)

壁にぶつかったら次の道が見えてきて、
ほんとに今回はご縁に感謝です。

外人価格&壁に突き当たりっぱなし

バリ島で外人が建物を建てるとなると、
土地を買うのも建設も全て外人価格です。

なので、何もなくすんなり全てがいくはずがありません!

今回も土地は友人の土地なので、
かなりお安くしてもらって納得のお値段でしたが、
建物に関してはやはり吹っかけられました!

友人のお兄さんのヴィラを建ててるまだ駆け出しの設計士さんを紹介してもらい、
図面が出来ていざお金のお話になると、
何故だか彼のお父さんとやらが一緒に・・・

お父さんはすでにリタイヤしたらしいですが、
現役でやってたときには外人相手に仕事をしてたらしく、
日本語もお上手です。

怪しいなぁ~と思ってたらやっぱり・・・

金額を聞いて唖然、
空いた口がふさがりませんでした。

というか、
私は何を買うにも高い!しか言わないのですが、
その私でさえ高い!の声も出ませんでしたから・・・

その場は友人が日本へ帰って相談すると場をつくろってくれて終わりにしましたが、
彼らが帰ってからなめてる???と怒り爆発&途方にくれました。

そこで友人が田舎の大工さんに頼んで、
材料は自分たちで買うという方法もあるよ!ということで、
次の日は日本へ帰る日でしたが、
大工さんに至急連絡を取ってもらい会う約束をしました。

そして、大工さんに会って図面を見せて話をしたら、
なんと材料は別として昨夜の設計士さんの3分の1以下のお値段で、
材料代を入れても半分以下でできると!

じゃ~それでお願いしようということで、
無事に話は決まりホッとしたのでした。

何も知らずヴィラを買ったり、
別荘を建てる方たちは多少の交渉はしてもお高く建てるんでしょうねぇ~

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。