プロフィール

hirobali

Author:hirobali
Selamat Datang ke Puri Hasu Bali!
義理姉の突然の思いつきでホテルを経営することに・・・
神秘&神々の住む素敵なバリ、そしてホテルオープンまでのあれこれ、徒然日記を書いていきますのでお暇があれば覗いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食♪

私が一番ビックリしたことは、
3年ほど前にお客さんを連れてバリへ行ったときのこと・・・

いつも私が行くワルンへ行ったときに、
お客さんの一人がこんなナシゴレン初めて食べた!と???

何が違うかといいますと、
私がいつも食べるナシゴレンは現地人が行くワルンなので、
まず色がオレンジ色でお店によってかなり辛さが違いますが、
辛いのが普通です。

でも、観光客が行くレストランは、
観光客向けに辛くなかったり、
焼き飯のような感じでナシゴレンとは言えないですね。

どうせバリに行くなら現地の味を食べてみてほしいですが、
ワルンでも屋台はお腹が心配なので、
食堂程度にしておいてください。

そこで今回、主人が新しく発見したワルン(食堂)と、
いつも行くミーアイアムのおじさんのワルン(屋台)です。

7164881_1014221475_163large.jpg
Taman Guliaにあるお店

7164881_1014221920_69large.jpg
これは普通の日本の焼き飯
ここは日本食のワルンのようで、冷麺やうどん、ラーメンなどもあります。

7164881_1014221956_248large.jpg
スイカのジュース

焼き飯とスイカのジュース、お水でRp21,000と超お安いです。

7164881_1014219405_193large.jpg
いつも私たちが行くミーアイアムの屋台

7164881_1014219480_250large.jpg
ミーアイアム

ラーメンのような感じですが、
上にサユルヒジョー(緑の野菜)や鳥の身や皮などが乗ってて、
他のワルンでも食べましたがここが一番美味しいです。

でも、かなり辛いため辛いものが苦手な方はダメかも・・・

7164881_1014224884_70large.jpg
近くの何でも揃うスーパー発見!

果物も豊富です。
スポンサーサイト

セール♪

2月は何かしらのセールをやってますが、
ちょうど今日までクタでQuiksilbar、Roxyなどのセール中です。

バリではいつもお店には50%OFFの表示がありますが、
それよりだんぜんお安いです。

だいたいの物が50%OFF~90%OFF!

私はこの間、主人のジーンズを2枚GETしましたが、
今回も主人が自分のジーンズと娘と私のビーチサンダル、
娘のパーカー、T-シャツをGETしたようです。

最終日なのでかなりお安くなってるようですよ。

変更点に費用が確定

やっと設計士さんとの打ち合わせが全て終わって、
変更した部分の費用が出ました。

でも、やっぱり提示された金額は外人価格・・・

ってか、いつも高い!って言ってるのにわからんかぁ~???
というか、提示して通ればラッキーとでも思ってるのか?
それともディスコントと言われるのを承知で出してるのか?

ほんとなめてます!

結局、主人が上手く話しをしてくれて、
当初の提示額の半額以下になりました。

半額以下?とビックリされるでしょうけど、
バリでは全てに関してこんなもんです。

買い物ならまだしも、
もういい加減外人値段で駆け引きするのやめてほしいわ!

トッケーの赤ちゃん

今月の初め渡バリしたときに、
スワルタツアーのスタッフがこれでもか!
ってぐらいマンゴーを買って来てくれました。

4種類ほどのマンゴーがあったんですが、
やっぱりマンゴーマニスが一番甘くて美味しいです。

一番美味しくなかったのは名前を忘れましたが、
臭くて甘いどころか熟しても実が硬いです。

そのマンゴーの箱を開けたときのことですが、
中からな・なんと私の大好きなトッケーの赤ちゃんが現れました!

トッケーは昔から私の守り神

以前は2階のお部屋に泊まっていたので、
私がお部屋のいる間はずっと屋根から顔を出して見ててくれていて、
私がでかけるといなくなります。

今は下の部屋ばかりなので、
声だけで姿がなかなか見れませんが、
どうしても会いたい!と思うと不思議と現れてくれます。

でも、赤ちゃんトッケーは初めてで、
増してや手に乗せられるとは・・・

もう嬉しくてそのまま連れて帰りたいぐらいでした。

7164881_952935724_9large.jpg
手乗り赤ちゃんトッケー

めちゃくちゃかわいいでしょ~

基礎がほぼ出来てます

昨日の時点ではすでに基礎部分がほぼ出来てきてます。

何度も言いますが、
手作業にしてはかなり早いですね!

昨日の朝は雨が降ってたようで、
今日も今雨のようですが、
雨が降っても作業は続いてるようです。

みなさん風邪引かないようにしてもらいたいものです。

7164881_1012412683_88large.jpg
2011年2月25日の現地

日々送ってくれる写真がほんと楽しみ!

ホテル内に完備してます

空港または他のホテルからの送迎は別料金になりますので、
ご予約時にお問い合わせください。

また、ショッピングや観光などは、
ホテル内にスワルタツアーのツアーデスクがあり、
日本語、英語、中国語、ロシア語にてご案内可能ですので、
安心してご利用いただけます。

ショッピング、観光ともにご希望の場所へご案内しますので、
ご希望をスタッフへお伝えください。

なお、スワルタツアーではお客様のご希望がない限り、
こちらからお店にお連れすることはございませんのでご安心ください。

2011年2月24日の現地

23日に写真が送られて来てたった1日しか経ってないのですが、
1日でこんなに進むもの?というぐらい工事が進んでます。

23日は壁とプールだけだったのが、
24日には建物の基礎まで出来てます。

おそらくかなりの人数の人を入れてくれてるんでしょうね。

7164881_1009980955_219large.jpg
全て手作業です。

男性だけではなく女性もいますが、
石灰がゴロゴロしてて手作業で彫っていくのは大変そう・・・

主人は毎日進み具合をチェックしに行って、
写真を撮っては送ってくれてます。

今日はまたどこまで進むのか楽しみです。

家具のオーダー

ベッドやらテレビ台やらクローゼットやらといった家具は、
全てオーダーになるため出来上がるまでだいたい2ヶ月ぐらいかかります。

なので、すでに家具は全てオーダーしてきました。

ベッドにベッドサイド、クローゼットにテレビ台、ドレッサー全て同じデザインで、
まとめてお値段を出してもらうのですが、
家具屋さんのおじさんは外人値段ではなく現地価格でやってくれました!

もう外人値段ばかり聞かされると、
こういうおじさんに出会うととっても良い人に思えます。

しかも、最後に私がもう一声ディスコントして!
というと笑いながらOkしてくれました。

うちの日本のお店の家具も全てバリのものですが、
日本で買ったのでやっぱり桁が違いますね。

次回の渡バリは3月末か4月の予定ですが、
工事の進み具合によっては早くなるかも???

だんだん買うものも増えてくるし、
スタッフの話も進めないといけないし、
忙しくなりそうです。

考え方の違いなどなど

ホテルの図面もできて費用の問題もクリアーになって、
日本へ帰国して2週間・・・

帰国前に図面を見ながら変更してもらう点があって、
設計士さんと会って打ち合わせ

3箇所ほど変更してお値段を出してもらったところ、
やっぱり高いやん!!!

思っていた金額のざっと3倍・・・ありえへん

いろいろ友人が交渉してくれて、
最後には私の出番です。

友人が私がインドネシア語が出来るから電話を変わると・・・

ハッキリ言って出来る!というほどできませんからぁ~

でも、高いものは高いので、
こちらのお値段を言って、
最終的にはこちらのお値段で合意してくれました。

そして、日本へ帰って来てゆっくり図面と睨めっこしてみると、
他にもあれこれ変更点があり、
電話やSMSでは伝えきれないので、
急遽主人にバリへ行ってもらうことになり、
旅行会社に電話してすぐ取れる飛行機を手配!

主人が図面を作ってバリへ・・・

私たちが話してるときにもあったんですが、
私たちが宿泊者として考える点と、
バリ人が表から見てる点がどうしても食い違うのです。

主人から電話があったときも、
どうしても話が合わないと・・・

そこは押し切っていいからということで、
何とか変更できるところは変更

そして、主人から工事の様子をメールで送ってもらいましたが、
3月9日から工事が始まって2週間ほどだったので、
まだ整地ぐらいかな?と思っていたらとんでもない!

壁も下のほうができていて、
プールも作りかけています。

なんちゅ~早さでしょう。

主人が帰って来るときには1つの建物の基礎が出来るとか・・・

契約ではmax5ヶ月との契約ですが、
もしかしてもっと早くできるかも???

7164881_1008574363_104large.jpg
まだ壁は高くなりますが基礎部分はできていて、
プールも形ができてます。

こうやって形になってくると嬉しいですね!

完成までまだまだ大変ですが楽しみです。

免許関係での壁

次に壁にぶつかったのは免許関係です。

PTにすると税金関係が高いし、
同じPTでもホテルなのかレジデンスなのか、
など色々な種類分けがあって、
免許によって税金も違ってきます。

CFは自己申請なので、
税金が安いためCFでもいいかなと・・・

とりあえずローに行って聞いてみようということで、
ローオフィスに行ってみた。

しか~し、CFはダメでPTでないとダメとのこと。

あれこれ言ってみましたが、
何が何でもPTじゃないとダメしか言わない。

外人がPTを作る場合、
必ず1人はバリ人を入れないといけなくて、
外人が90%でバリ人がミニマム10%

話を聞くだけ聞きましたが、
やっぱりここもお金です。

外人だといったい手数料がいくらかかるのか?
知らないと思って多く取られるんですね。

なので、土地の値段の10%を取られたり、
プラスαがついてきたりします。

そこで他のローにも行ってみようということで、
他のローに行ってみたところ、
PTでなくても大丈夫ということで、
とってもお得な方法を教えてもらいました!(ここは秘密です)

壁にぶつかったら次の道が見えてきて、
ほんとに今回はご縁に感謝です。

外人価格&壁に突き当たりっぱなし

バリ島で外人が建物を建てるとなると、
土地を買うのも建設も全て外人価格です。

なので、何もなくすんなり全てがいくはずがありません!

今回も土地は友人の土地なので、
かなりお安くしてもらって納得のお値段でしたが、
建物に関してはやはり吹っかけられました!

友人のお兄さんのヴィラを建ててるまだ駆け出しの設計士さんを紹介してもらい、
図面が出来ていざお金のお話になると、
何故だか彼のお父さんとやらが一緒に・・・

お父さんはすでにリタイヤしたらしいですが、
現役でやってたときには外人相手に仕事をしてたらしく、
日本語もお上手です。

怪しいなぁ~と思ってたらやっぱり・・・

金額を聞いて唖然、
空いた口がふさがりませんでした。

というか、
私は何を買うにも高い!しか言わないのですが、
その私でさえ高い!の声も出ませんでしたから・・・

その場は友人が日本へ帰って相談すると場をつくろってくれて終わりにしましたが、
彼らが帰ってからなめてる???と怒り爆発&途方にくれました。

そこで友人が田舎の大工さんに頼んで、
材料は自分たちで買うという方法もあるよ!ということで、
次の日は日本へ帰る日でしたが、
大工さんに至急連絡を取ってもらい会う約束をしました。

そして、大工さんに会って図面を見せて話をしたら、
なんと材料は別として昨夜の設計士さんの3分の1以下のお値段で、
材料代を入れても半分以下でできると!

じゃ~それでお願いしようということで、
無事に話は決まりホッとしたのでした。

何も知らずヴィラを買ったり、
別荘を建てる方たちは多少の交渉はしてもお高く建てるんでしょうねぇ~

ウパチャラ(地鎮祭)

2月9日が土地のウパチャラ(地鎮祭)なので2月4日に再度渡バリです。

日本式では地鎮祭を行う予定でしたが、
今後、スタッフやお世話になる人たちはみんなバリ人だし、
やはりバリ島でホテルを建てるなら、
ヒンドゥー教のしきたりに従ってウパチャラをしなければ!

ということでウパチャラ前日に近くにお寺にお参りに・・・

ちゃんとクバヤを着てお祈りもしましたよ。

2つのお寺に行ったんですが、
2つ目のお寺でなんと雨の後で滑るということを忘れて歩いていたので、
どんくさいことに転びました。

でも、スローモーションのように転んだので、
どこを打ったわけでもなかったんですが、
ちょうど石段があって、
そこで膝を切ってしまい流血・・・(苦笑)

そして次の日は朝早くからウパチャラですが、
友人の田舎からわざわざお坊さんに来てもらい、
お供え物は友人の奥さんが全て準備してくれました。

そのお供え物なんですが、
ヒンドゥー式の土地のウパチャラはお初だったので何も知らず、
友人からお供え物は鳥だけか、
鳥と赤犬、鳥とブタ、鳥と牛のどれがいい?と・・・

お祭りの大きさによってお供え物が違うのは理解しましたが、
鳥だけでもビックリなのに、
犬やらブタやら牛って・・・

鳥だけでもかわいそうですが、
しきたりということで犬やブタ、牛は遠慮して鳥だけでお願いしました。

そしてウパチャラ土地まで行ってウパチャラの準備

みんなが準備してくれてる間に、
日本式土地の四隅にお塩とお酒のかわりにアラックを撒きました。

7164881_993436789_212large.jpg
焼いた鳥だけでホッとしましたが、
この後、黒い羽の生えた鳥もおられました。

7164881_993436781_178large.jpg
ウパチャラの様子

7164881_993436750_222large.jpg
最後にお供え物をみんな土地に埋めます。

最後にお坊さんにお水をいただいて無事にウパチャラ終了!

ウパチャラ終了と同時にホテルの工事開始です。

突然のご縁

バリ島との出会いは今からかれこれ6年前

今ではたくさんの友人たちに囲まれ、
バリ島へ行くたびにみんなの素敵な笑顔に癒されております。

そして、
2010年より私用で義姉と2人で3ヶ月に1度の割合でバリ島を訪れることとなり、
何となく土地を見たり物件を見たりしていたのですが、
2010年12月に訪れたときにたまたま友人の土地を見せてもらう機会があり、
そこから今回のホテル建設が始まるのでした。

友人の土地はサヌールのバイパスから少し入ったところにあり、
立地も良いなぁ~と思いそこをレンタルする予定で日にちもなく日本へ帰国

そして、次の月の2011年1月に再度渡バリ

そのときにジンバランにある別の友人の土地を見せてもらい、
サヌールもよかったんですが、
空港からの距離や立地などを考えるとサヌールよりジンバランかと・・・

そんなこんなで結局サヌールではなく、
ジンバランに決めたのですが、
決めたと同時に契約とかホテルの建設図面などなど、
あれよあれよと言う間に話が進んでこれまた日にちがなく日本へ帰国

3月9日がバリ島では良い日ということで、
土地のお祭り(日本の地鎮祭)をすることになり、
その日にあわせてまたバリ島へ

ご縁やバリ島の神様に導かれるかのようにこうしてホテル建設が始まるのでした。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。