プロフィール

hirobali

Author:hirobali
Selamat Datang ke Puri Hasu Bali!
義理姉の突然の思いつきでホテルを経営することに・・・
神秘&神々の住む素敵なバリ、そしてホテルオープンまでのあれこれ、徒然日記を書いていきますのでお暇があれば覗いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設の免許

ちょうど4年ぐらい前にはスパが増えてきてたので、
スパの免許がおりないという話が出てましたが、
今じゃ~南部にはスパだらけ・・・

そして今度は南部にはホテルがいっぱいあるため、
ホテルでもいろいろ種類があって、
上から3つほどの免許が取れなくなったようです。

また、ウルワツ寺院から3キロ圏内には建物を建ててはいけいということが、
新しく決まったらしいですが、
それじゃ~ブルガリはどうなるの???

立ち退きっていってもあれだけの規模のホテルが立ち退きとなるこすごいことでしょ~~

話し合いをするらしいですが、
袖の下かなと・・・

突然勝手にあれこれ決まるから困ったもんだ!
しか~し免許申請が遅かったら取れなかったかも?
危ない危ない・・・

でも、ゴア・グンもどんどんヴィラやホテルが増えてきてるので、
うちの近くの空き地もどんどんなくなるのかなぁ~???

ヌサデゥアの友人のホテルもそうですが、
空き地に次から次へと建物が建ってしまって、
景色どころの騒ぎではないです。

うちもだんだん景色が狭くなっても困るし、
早めに回りの土地をGETできればいいんですけどねぇ~

そのためにはしっかり営業せねば!ですね。
スポンサーサイト

写真が届きました

先日、どこまで進んでるぅ~???ってSMSをしたら、
下と上の部屋が30%、プールが50%という返事がありましたが、
先ほど写真を送ってくれました。

7164881_1052642658_81large.jpg
建物は30%どころか70%ぐらい出来上がってきてます。

7164881_1052643784_231large.jpg
ホテルの入り口から見た感じです。

左手のほうは材料を置くので、
最後に作るそうです。

しか~し、鉄骨があるものの日本みたいに横の鉄骨がない・・・
鉄骨ってほんとに屋根を支えるためだけのもののようです。

主人曰く地震どころかハンマーで強く叩いても倒れるって・・・

バリ入りまであと2週間!
果てさてどこまでできあがるのか楽しみぃ♪

入り口から下に下ってるため、
ちょうど下にサンセットが見れ、
入り口のほうはサンライズが見れます。

お花が綺麗です

まだまだ日本は寒いですが、
お花を見てるとすでに春!

ピンクのモモが綺麗に咲き誇り、
真っ白なもくれんも綺麗に咲いてます。

そろそろ桜もチラホラ咲きだし、
お花屋さんでは私の大好きなフリージアもみかけるようになりました。

一度バリからスーツケースに入れて、
椰子の実とフランジパニを持って帰って来ましたが、
やはり寒くなると枯れてしまってダメ・・・

お部屋の中で冬を越そうと思ったのに残念です。

でも、これからはホテルのお庭に好きなお花を植えられますね!

ついでにマンゴも植えよう♪と義理姉と話てたんですが、
マンゴは根が張るから建物によくないよぉ~と言われ、
じゃ~建物から離れたことろに!

それに、バナナも植えたいねぇ~って話しておりましたが、
はやりバリでも日本と同じく、
お家などの敷地内に実の生る木を植えるのはよくないらしいです。

なので、駐車場ならいい?と聞くと、
駐車場ならOK!ということなので、
駐車場に植えます♪

これから日本も桜の季節で、
みんなこれからあちこちでお花見をするんでしょうねぇ~

春が待ち遠しい今日この頃です。

バリ用品整理

昨年から長くて3ヶ月に1度、
短いと毎月渡バリしてるので、
荷物を片付ける暇なし・・・

と言っても洋服類は全てバリに置いてあるので、
持って行くものは身の回りの物だけなんですがぁ~

前回帰国したときに、
いつもバリに行くときに持ってるカバンを見たとき、
何処にでもヒョイと置くので裏が真っ黒・・・

見てしまったら気になるので、
新しいカバンを新調しました!

今度はヒョイと置いて汚れてもいいように黒に♪

中身を入れ替えようと、
カバンを引っくり返して入れ替え、
古いカバンにはお礼を言ってお休みしてもらいました。

そして、財布のバリ用にいつも同じものを使ってるんですが、
毎回いくら入ってるのか???なんて気にしてなかったので、
ついでに財布の中身もチェック!

バリではほとんど使うことがないので、
生活するには十分なぐらいは残っておりました。

でも、来月の渡バリでは、
ず~~っと欲しかったクバヤを新調します!!!

日本人がクバヤを持っててもぉ~???と思われますが、
私の場合は日本での仕事で使うのです。

現在、2着持ってるんですが、
コットンのクバヤがずっと欲しくて欲しくて・・・

だって、冬はやっぱり寒いんですぅ~~~

前回、たまたまいつも買う生地屋さんの近くに行ったので、
買いたかったけど時間がなく断念・・・

でも、今回は主人も一緒なので、
バイクで連れてってもらって絶対にGETします!

工事の進み具合

主人がバリから帰国してから早2週間が過ぎました。

地震発生日の夕方には次から次へと携帯が鳴り、
見てみるとバリからのSMS

嬉しいことにバリの友人たちがニュースを見て、
心配してくれたらしくみんな大丈夫か?と・・・

こちらから返事を返すも日本は電波が混み合っていて、
なかなかSMSが届かず・・・

なかには声を聞かないと安心できないということで、
わざわざ高いのに電話をかけてきてくれました。

そして、日本のお店のほうで募金活動を始めたりでバタバタしていたのと、
やっと普通に電波が届くようになったので、
バリに工事の進み具合がどうなってるのか連絡してみました。

ホテルは高台の斜面なので、
入り口から3段になっておりまして、
一番下の部屋が30%、上の部屋も30%、
そしてプールは50%完成してるとのこと。

私たちが行く4月には下の部屋は完成してるそうで、
楽しみではありますが、
まだ日本が心配でもありますね。

地震もですが原発が怖いです

地震から早くも1週間

月日の流れは早いものの、
復旧にはかなりの時間がかかりそうです。

私も日本でチャリティーを始め、
お客様から多数のご賛同をいただいて、
今必死で商品を作っております。

しかし原発問題どうなってるんでしょう?!

地震というよりは原発問題で円高が進んで、
一時ドルが72円代までに・・・

ルピアも今月初めには105円ぐらいになったのに、
またもや108円代ですね。

旅行者としては嬉しいですが、
経済問題として考えるとなんともいえませんね。

地震

宮崎の火山噴火、ニュージーランドの地震、
ハワイのキラウエア火山の噴火に続き、
中国での地震と思いきや日本でも地震発生・・・

大阪でも酔うような揺れが長く続いたと思ったら、
関東以北で大きな地震です。

被害がどんどん広まっていて、
ニュースを見てると街が壊滅状態・・・

原発での放射能漏れもでてるようで心配です。

阪神大震災では1週間経っても余震が続いていて、
怖い思いをしてたのを思い出します。

大阪でさえ携帯が繋がりにくいですが、
現地ではまったく繋がらないようです。

ニュースを見ながら何も出来ずただただ祈るのみです。

大変だぁ~

ホテル経営は義姉も私も主人もみんな初めてということで、
ホテルに必要なものを揃えるのが大変です。

大きな物はだいたい考えつきますが、
小物に関してはあこもこれもと考えてはいても、
忘れてるものがあったり・・・

それに、家庭で使うものなら量販店で買えばいいんですが、
業務用となるとお店から探さないといけないので、
バリでは友人が必要なものがどこに売ってるのか?
あれこれ探してくれてます。

4月の渡バリであれこれ買うものを見て回って、
オーダーしないと間に合わないものはオーダーしますが、
たぶんオープン前になって足りないものも出てくるんでしょうねぇ~

営業も今からあれこれ考えてはおりますが、
実際いつから動けばいいのか?とか、
観光VISAで滞在できるのが2ヶ月なので、
いつから行くのが一番いいのか?などなど・・・

考えるだけでも頭がいっぱいです。

ほんと思いつきでホテル経営するなんて無謀ですよね。(苦笑

次回渡バリ

4月14日から1週間渡バリです。

当初は義姉と2人での予定でしたが、
今回は電気の配線を決めたり、
最終確認しないといけないこともあったりで、
急遽主人も一緒に行くこととなりました。

私と義姉は45日前のエアーを急いで取ったんですが、
ギリギリでの手配だったため、
本来は72時間以内に発券しないといけないはずが、
ここのところ毎月同じ旅行会社を利用してたため、
3月15日発券に伸ばしてもらえてラッキーでした。

そして、主人のエアーも本来よりお安くしていただけて、
プラス代金が少なくてすみました。

これもやはりバリ島とのご縁なんでしょうね。

バリの神様に感謝です。

カーチャーター

ホテルのほうはまだ完成しておりませんが、
カーチャーターのほうは現在も予約を受付中です。

日本語、英語、中国語、ご希望であればロシア語も手配可能です。

観光、ショッピングなど何でも、
お客様のご希望にあわせてコースを組ませていただきます。

ショッピングに関しましては、
ガイドがお店をお勧めすることはございませんが、
お買い求めになりたいものがどこに売ってるのか?
どこが安いのか?などはご相談いただければ、
スーパーが安ければスーパーへ、
市場が安ければ市場へお連れいたしますので、
お気軽にご相談くださいませ。

スワルタツアーでは、
お客様の安全と安心を最優先に考えておりますので、
ご予約前に何なりとお聞きください。

■料金(2011年3月現在)
6時間:3,500円
12時間:5,000円

また、マリンスポーツなどのアクティビティ、
スパもスワルタツアーにて予約可能です。

料金に関しましては、
左欄のお問い合わせよりお問い合わせください。

トイレ事情

バリから帰国して、
一番ホッとするのはトイレ!

バリでは外でトイレに行くと、
便座が濡れてるのが普通で、
勿論、トイレットペーパーなんてありません。

友達の家に行くと、
お風呂とトイレが一緒になってるため、
必ず足はベチョベチョで、
お風呂の水なのかはたまた・・・なのか???

とりあえず足は最後に洗って出てきます(笑

でも、慣れればなんてことないですが・・・

トイレが汚れてるとダメという方は、
レストランとかホテルまで我慢してください。

おそらく綺麗!というトイレは外ではありませんからぁ~

トイレが綺麗なのは恐らく日本だけでは?
ということで、帰国してトイレに入るとホッとしますね。

Warung Kanpung

私が毎回行くWarung Kanpung

インドネシア料理というよりは中華料理ですね。

なので、ナシチャプチャイも日本の中華丼です。

ナシゴレンが美味しいですが、
どちらかというと観光客向けのお味・・・

もう少し辛かったら、
もっと美味しいかもぉ~

7164881_1027635406_14large.jpg
ここならお客さんも安心してご案内できます。

トイレもまぁまぁ綺麗です。

バクソー

主人がバリへ行きたい理由、
それはナシチャンプルが食べたいから・・・

それ以外はバイクでジャランジャランできるから・・・

今回もあちこちのワルンを物色してきたようで、
私の知らないところもたくさんありました。

なかでもバリの人たちがおやつのように食べるのが、
バクソーといって肉団子に麺が少し入ったものがあります。

肉団子や麺もお店によって違い、
中に鶉の卵が入ったものがあったり、
麺もお米の麺とラーメンの麺から選べます。

7164881_1027633373_195large.jpg
バクソー

このバクソーはワルンのものではなく、
午後3時ごろになるとおじさんがバイクで売りに来ます。

たまたまヌサデゥアのビーチで見かけて頼んだら、
な・なんとRp10,000取られたそうです。

物価が上がってるため少しお値段も上がってますが、
Rp10,000はぼられすぎでしょ~

ちなみにバビ(ブタ)もぼられたそうです。

たぶん私が一緒だったら高い!といって相場しか払わなかったかも???

ワルンは現地人しか行かないため、
たま~に日本人が行くと値段を知らないと思われぼられます。

何よりもワルンにはメニューというものがないため、
お値段もわからないので、
だいたいのお値段を知ってたほうがいいですねぇ~

でも、お腹が心配なので、
あまりおススメはできかねますが・・・

お味はこれぞバリの味です。

気持ちいい!

一度、ブノアでシュノーケリングをしましたが、
海は不透明だし魚は灰色の決して綺麗とは言えない大きな魚・・・

でも、スタッフのおじさんは、
パンを持って私を魚の元へ連れて行ってくれます。

あ~~~の~~~怖いんだけどぉ~とは言えず、
言われるがままについて行ってましたが・・・

といった感じで海がいっぱいある割りに、
バリはあまり海が綺麗じゃないですが、
ヌサデゥアはまだ綺麗です。

引き潮のときには蟹や魚を捕まえることができるため、
引き潮になると子供たちが集まって来ます。

7164881_1027653660_254large.jpg
空も海も真っ青を癒されますねぇ

こんな写真を見ると、
やっぱりバリが恋しくなります。

ニュピ2日前

ニュピの前日はオゴオゴ!

3年前のニュピはちょうど選挙前で、
混乱があってはいけないということで、
オゴオゴはクタのみ・・・

見には行ったものの、
すごい人で動くに動けない状態で、
始まって少しだけ見て帰ることにしましたが、
バイクの後ろにバイクが止まってて動けず・・・

そんな大変な思いをしたオゴオゴでしたが、
次回は!と思いつつ今年も行けずでした。

主人もオゴオゴの前日に帰国しましたが、
ちょうど帰国日がニュピの2日前ということで、
あちこちでお祭りがあったそうです。

7164881_1027653210_35large.jpg
タンジュンブノアのお祭り

7164881_1027653126_109large.jpg
果物のお供え物

7164881_1027655276_40large.jpg
ヌサデゥアビーチのお祭り

7164881_1027654874_203large.jpg
すごい行列

7164881_1027654839_84large.jpg
バロン???

7164881_1027633315_214large.jpg
お供え物を作るのは女性の役目

子供の頃からこうやってお手伝いしてるので、
女性は誰でもお祭りに応じたチャナンを作れます。

そして、お供え物は頭の上に乗せて運ぶため、
女性はみんな首が太くなるとか???

帰国最終日

2日後はニュピということで、
ジャワ人である彼らも仕事がしたくてもお休み・・・

だから毎日夜10時まで仕事をしてるそうですが、
回りは民家が少しあるだけで、
ほとんど何もないので日が暮れると真っ暗・・・

それでもちゃんと工事は進んでます。

7164881_1027634007_245large.jpg
胸の辺りまでだった壁が男性の背の高さまで出来てます。

7164881_1027635137_42large.jpg
枠組みだけだったプールも、
子供用のプールと階段が出来てます。

一晩でもここまで出来上がってたそうで、
主人もビックリでした。

わずか10日間でこれだけ進んでるということは、
4月渡バリのときにはかなり出来上がってるのでは?と期待大ですが、
何しろバリ人なので何とも言えませんが・・・

また掘るの???

前日、しっかり埋まってたはずのパイプが、
また掘り出してあります。

傾斜が上手くいかなかったのかな?

ちゃんと計ればいいのにどうして二度手間をするんでしょうねぇ~

7164881_1027634613_13large.jpg
工事をするのはジャワ人

日当ってきっとお安いんでしょう。

子供を連れた若い女性がご飯の支度をしてたそうです。

3月2日現在

手作業なのに工事の進みが早い!

ここまでくるのに大変だったようで、
現場に行っては設計士さんと工事の責任者と、
あれこれ身振り手振りを入れて片言の英語で会話したそうです。

インドネシア語がまったくできなくてもどうにかなるもんですね。

でも、やっぱり日本と違って鉄骨が細いようですが、
バリではこれが普通なら仕方ないかと・・・

毎日のように主人が見に行くので、
誰一人手を抜けません。(苦笑

7164881_1025831961_120large.jpg
壁が胸の高さまでできてます。

7164881_1025832022_225large.jpg
プールもかなりの深さまで掘ってあります。

主人が現場を見に行ったときには、
プールを重機で掘ったの穴が小さかったようで、
サイズが小さくなってたのを再度壊して手掘りでここまで大きくしたそうです。

だいたいのバリ人・・・
こういうところは困りますね。

ニュピ♪

今日のバリはニュピですね。

一昨年、初めてニュピを体験しましたが、
私がいつも泊まるのはヌサデゥアの高台にあるため、
ただでさえ静かなホテルですが、
ニュピの日は朝から風の音と鳥の声、
トッケーの鳴き声など自然の音しか聞こえません。

前日の夜のスタッフが窓に新聞紙を張り、
明かりが出来るだけ外に漏れないようにします。

前日にスーパーでカプメンやパンを買い込んでニュピを迎えます。

1日プールで泳いだり本を読んだり、
ホテルの中でゆっくり・・・

夜のなると満天の星空!
そして、その満天の星空の中に天の川と北斗七星☆

初めて天の川を見て感激の瞬間でした。

飛行機も飛ばずお仕事もおやすみ、
外出もできないなんて日本では考えられない習慣ですが、
こういう習慣も貴重かなと思います。

日本人はゆっくりホテルで過ごすという習慣がなく、
海外へ行っても短い旅行期間で観光に行ったり、
ショッピングに行ったり忙しい旅行をするので、
たまにニュピを体験してゆっくりしてみてほしいですね。

私のバリの家族

バリは私にとって本当にご縁の深い土地・・・

バリへ行きだしてからというもの、
目まぐるしいくらいにいろいろなことが起こり、
そして私の回りは変化していきました。

それも全て良い方向へと向かっています。

でも、そこへ辿り着くまでの道のりは波乱万丈ですが・・・

終わりよければ全て良し!ということで、
辿り着くまでの道のりにあったこと全てを忘れず、
そして今があることに日々感謝です。

その中でも私の一番の宝物は、
私のバリの家族です。

はじめは一人だったのが、
だんだんと増えて今では子供たちも入れると、
いったい何人いるんでしょうか???

子供たちは出会ったときには赤ちゃんだったのに、
今では小学生になる子、
私の手を離さない子、
まだ産まれてなかった子・・・

みんなとってもかわいいです。

o0640048010922719658.jpg
みんなでバリサファリに行ったとき、
まだまだ入りきれてない家族もいます。

この家族の笑顔にいつも癒しと安らぎ、
パワーをもらってると同時に、
日本では感じないものをバリで感じ、
そして気付かせてもらってます。

病気・・・

バリで大きな病気をすると大変!

物価が安いのに医療費だけはバカ高い・・・

風邪だけでもお医者さんにはなかなか行けない人がたくさんいます。

友人のお父さんはお腹に腫瘍のようなものがあり足が浮腫んで、
ずっとベッドに寝たきりなのにお医者さんにも行ってません。

そして、先日も友人の1人が心臓の病気になり、
1週間ICUに入って2週間ほどの入院でお支払いは17万円なり

ただでさえお給料の少ない彼らにとって、
17万円という金額は到底払いきれない金額です。

彼は兄弟が多く、
お兄さんたちが助けてくれたそうですが、
今後、そのお金を返していかなければいけません。

私も出来る限りのことはしてあげますが、
何でもかんでもできるわけではないし、
彼らにとってして良いこと悪いことがあります。

昨日も友人の一人が結石で今日検査との連絡が主人から入りました。

彼はバリ人の中ではいわゆるお金持ちの部類に入るので、
入院になっても困ることはないでしょうけど、
それにしても大きな出費には変わりありません。

バリももっと医療に力を入れて、
保険の導入をしっかりしてくれるといいんですが・・・

今日は主人から検査結果の連絡があるまで落ち着きません。

ジャランジャラン(散歩)

観光でバリ島へ行かれると、
どうしてもショッピングや観光に時間を取られてしまって、
アッと言う間に帰国・・・

なんて方々が多いかと思いますが、
是非ゆっくりする時間を取って、
観光地ではないところをジャランジャラン(散歩)してみてください。

観光地では見れないバリ人の生活風景や景色、
のんびり草を食べる牛さんや自由に歩き回る鶏が見れますよ。

7164881_1014223933_160large.jpg
ホテルから1分ほどの小さな村の雑貨屋さん

こういうお店が人と人のコミュニケーションができて楽しいですよ。

7164881_1014223276_93large.jpg
のんびり草を食べる牛さん

ホテルの裏にも牛さんいて毎日草を食べてます。

7164881_1014223203_220large.jpg
向こうには何が広がってるんだろう???
と好奇心旺盛になる景色・・・

ジャランジャランしてるとほんとに癒されるバリ島

まだ行ったことがない!という方は是非一度バリ島へ癒されに行ってみてください。
絶対リピーターになりますよ。

2月最後の日

工事開始から早3週間弱・・・

基礎部分と配管の工事がほとんどできていて、
壁の立ち上げが始まっています。

壁から順番に作っていくのかと思いきや、
壁と建物、プールを15人で振り分けてヨーイドン!ではじめてるんですね。

そりゃ~早いわけだわ。

1ヶ月弱でこれだけ出来るということは、
3月中にはかなり立ち上がりますね。

主人が4日に帰って来てしまうと、
途中報告してくれる人がいなくなるので、
工事の進み具合が映像としてはわかりませんが、
友人がちゃんと毎日チェックして報告してくれるので安心です。

7164881_1017811555_137large.jpg
壁の立ち上がり

鉄骨もしっかり入ってます。

7164881_1017811188_225large.jpg
配管もできてます。

小屋が見えますが、
みんなここで工事してる人たちは、
この小屋で寝泊りしてます。

雨漏りとか大丈夫なのかぁ???とちと心配です。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。