プロフィール

hirobali

Author:hirobali
Selamat Datang ke Puri Hasu Bali!
義理姉の突然の思いつきでホテルを経営することに・・・
神秘&神々の住む素敵なバリ、そしてホテルオープンまでのあれこれ、徒然日記を書いていきますのでお暇があれば覗いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島のハーゲンダッツ

今回はウパチャラがあるということで、
初めて兄が一緒にバリへ♪

その帰りのことですが、
空港でハーゲンダッツのアイスクリームを買うと・・・

スーパーでサーティンワンのアイスは買ったことがあったんですが、
ハーゲンダッツは初めて

お値段を見てなかったので、
まったくもっていくらかも知らず
レジへ持って行くと驚きのお値段・・・

日本で270円ほどのアイスが、
な・なんとバリの空港ではRp100,000

日本円にして1,000円弱!!!

関税の関係でしょうか?
そのお値段にみんなビックリ仰天(汗

スーパーでもハーゲンダッツは700円ほどするらしいです。。。

バリではハーゲンダッツは食べず、
サーティンワンにしておいて、
ハーゲンダッツは日本へ帰って来てから食べましょう(笑
スポンサーサイト

ほぼ完成

やっと!やっと!ほぼ完成で、
次回渡バリのときに細かいチェックをして終了かな?

CIMG0130.jpg


でも、やっぱり細かい作業は雑です。

まだ工事途中なのにタイルや瓦が割れてたり、
挙句にはお寺の真ん中が割れてるし・・・

セメントを塗るから大丈夫!って、
おいおい・・・

お寺がはじめから割れてるってそりゃ~縁起が悪いでしょ!(汗

ってことで、お寺は黒い石がよかったので、
全部新しいものに取り替えてもらいました。

信仰心が強い割りにその辺は気にしないのね・・・

きっと日本人って細かいところまでうるさいなぁ~と思われてると思いますが、
そりゃ~細かい部分まで拘りますよね!?

次回、行くまでにすることはいっぱいだし、
決めないといけないこともいっぱいだし、
建築途中も大変でしたが、
これからがもっと大変かもしれません(汗

新しい出会いにビックリ!

20日から友人が5名で始めて日本に来ていて、
私たちが知ってるのは2人だけで、
後の3人は始めて会う人たちでした。

始めの4日間は姉と主人が一緒に行動して、
一昨日と昨日は主人と交代して姉と私が一緒に伊勢神宮とBBQに・・・

その中の一人にウェダカルナの妹さんがいて、
彼女は普通のバリ人の女の子とは違って、
とってもおしゃれで何枚も洋服を持って来ていて、
ヒールのサンダルを履いてたので、
お金持ちなんだなぁ~とは思ってましたが、
甘えん坊なごくごく普通のかわいい女の子

ウェダカルナに関しては、
以前、バリの友達とヒンドゥー教の話をしてたときに、
ウェダカルナというヒンドゥー教の若手のリーダーがいるという話を聞いてましたが、
まったくもって関心もなく「そうなんだぁ~へぇ~」とぐらいの感覚・・・

伊勢神宮に一緒に行ったり、
釣りをしてBBQをしたり・・・

BBQのときには彼女もあれこれお手伝いをしてくれて、
重い荷物を持ってくれたり、
ずっと一緒に行動して楽しい時間を過ごしました。

そして、昨夜でお別れだったんですが、
「またバリで会おうねぇ~」と電話番号とメールアドレスを交換して、
顔を寄せ合ったり抱き合ったりしていっぱい写真を撮って、
8月にバリへ行ったときにはお家に行く約束をして、
最後にはお別れが寂しいとウルウル(涙

そして、今日なんとなくウェダカルナについて調べてみると、
ヒンドゥー教の若手のリーダーどころか!

経歴もすごいし世界各国から国宝級の扱いで、
ブサキ寺院のお告げで1年半ほど前からバリの王様に任命され、
インドネシアの中の王様の中の王様とか・・・

思わず主人とウェダカルナってそんなにお偉いの???と・・・

知らないってすごいですね(笑

なんだかお偉い方の妹さんとお友達になってしまったみたいですが、
まぁ~それはお兄さんのお話で、
彼女とはこれからも仲良くしていけたらいいなと思ってます♪

ウパチャラ

7月15日にウパチャラがありました。

前日にお寺の飾り等々を買いに行って、
男性人はベンジョールを作るため泊り込み!

日本人の私たちは何をしていいやら???なので、
全てバリニーズの友人たちにお任せ(苦笑

朝方までかかって飾りを作ってくれてたようです。

P1100550.jpg
屋根の上に登って飾り付け

はしごが折れそうで男性人5人がかりで支えてました(笑

P1100554.jpg
入り口の飾り

これも意味があるんでしょうね。
聞くのを忘れました(汗

P1100543.jpg
女性人はロビーのお寺に飾り付け

P1100573.jpg
ホテルの中にあるお寺は悪いものが入ってこないよう見張ってくれてるそうで、
こちらも綺麗に飾り付けされてます。

P1100571.jpg
ウパチャラのためのお供え物

やっぱり土地のウパチャラのときとはお供え物の規模が違います。

そして、お祭りだからと、
早朝から村の家族を迎えに行ったりと、
あちこちの村からも大勢家族が来てくれました。

おかげでとっても盛大で、
お料理も友人のお兄さんが100名分用意してくれて、
お祭りといえばバビグリーンということで、
ブタの丸焼きも登場(汗

P1100569.jpg
哀れな姿のバビちゃん・・・

この日の午後、ヴィラの裏のお家では、
バビちゃんが手足を縛られて連れて行かれましたが、
きっと同じ姿になってしまうんでしょうね(汗

ウパチャラの前に、
私たちは村のお寺「ゴア・グン」にお参りに・・・

ちょうどガルンガン&クニンガンということで、
いつもは閉まってるお寺の中に入れてもらい、
お寺のお坊さんにウパチャラしてもらいました。

そして、いよいよホテルのウパチャラの始まり!

お供え物もところにはみんな座れないので、
ホテルの入り口からプールサイド、
レストランなどなどみんな座れるところに着席!

P1100576.jpg
お坊さんの回りにはホテルの関係者

P1100577.jpg
部屋の前に陣取ってます

P1100578.jpg
若者の男性人、ウダンがおかしいです(笑

P1100592.jpg
お供え物を持って入り口から順番に回っていきます。

突然お供え物を持つように言われ、
言われるがままに・・・

しかし、このお供え物が重いのなんの(汗

姉も椰子の実と葉っぱの棒のようなものを持って、
言われるがままにお水を掛けてました(笑

P1100600.jpg
お坊さんは土地のウパチャラ同様、村から来てもらいましたが、
設計士の子のお父さんもお坊さんで、
今では家族同様のお付き合いをさせてもらってるので、
急遽、お坊さんが2人になりました(笑

ウパチャラ終了後、
トゥリマカシ~&シラーカンマカンということで、
大人も子供も飲んで食べて大騒ぎで楽しいウパチャラ&宴になりましたぁ~

みんな次の日はクニンガンだというのに、
前日からホテルに泊まりこみで飾りを作ってくれたり、
わざわざ村から来てくれたり、
ほんとに感謝!感謝!

家族って温かいですね。

やっぱりお国柄・・・

ホテルもほぼ完成で、
後は細かい部分を残すのみ・・・

本当はもう出来上がってる予定でしたが、
急いで手を抜かれても困るので、
完成が伸びてもいいから綺麗に仕上げてぇ~と言ったのが間違いか?

まぁ~工事はすごく丁寧にやってくれてるうえに、
私たちが行くたびにここがダメとかやり直して!というもんで、
うるさい施主だなぁ~と思ってるかもね(笑

でも、バリではそれぐらいしないとすぐ手を抜きますからぁ~

しかし・・・
電気がまだ通らないんです。

ホテルなので通常の電圧では足りないということで、
本来なら自分で電柱を立てないといけないんですが、
敷地を提供する代わりに電柱を立ててくれると・・・

それはとってもラッキーなんですが、
未だに何もしてないし(汗

仕方なしに住み込みのスタッフは、
充電式の電灯で暮らしてくれてます。

それに電話のラインもあるのか?ないのか?
申し込んでから結果がわかるまで2週間かかるそうな・・・

流石バリですねぇ~

とにかく電気が通らないと、
私もバリにいれないので、
とりあえず今は日本で待機です(汗

贅沢なバリ

今回のバリはちょいと贅沢♪

というか、
主人と2人だと毎日ワルン!ワルン!ワルン!

ワルンといってもバリ人しか行かない本当の屋台なので、
始めはジロジロと見られましたが、
今では顔馴染みで前を通ると手招きされます(笑

ワルンはジャワ人のお兄ちゃんたちがほとんどで、
一箇所だけシリギタ通りのワルンだけが、
ジャワ人のibuのワルンがあります。

いつも日本は遊びに行くだけにして、
バリに長くいないさい!って言われます(笑

ワルンはメニューもなければ金額も書いてないし、
バケツに溜めた水道水で食器を洗うので、
衛生面があまりよろしくないので、
観光客の方にはおススメできませんがぁ~(汗

味はやっぱりワルンが一番enakです!

でも、たまに外人が行くとぼられるところもありますが、
70円のところを100円と言われるぐらいなのでご愛嬌かな?

しかし!しかし!
今回はウパチャラということで、
兄が一緒に行ったのでかなり贅沢をさせていただきました♪

というか、
毎日イタリアンの連続だったり、
和食だったり・・・

なかでもGWKの中のレストランはenak sekali♪

CIMG0611.jpg
入り口

CIMG0607.jpg
オーシャンビューです

ワインのお値段がわかりませんでしたが、
かなりフルーティーで美味しかったようですよぉ~

そして初めて焼肉レストランsama samaへ!!!

バリでお肉ってどうなん?と思っておりましたが、
めっちゃ美味しかったです!

食べるものに飽きたら是非どうぞ!

ということで、
今回は食!食!食!三昧でした(笑

大量の荷物・・・

前回、食器を見て回ったんですが、
バリって物価から考えると食器が以外とお高いんです。

お安いのはワルンで使ってるようなすぐに曲がるものだし、
しっかりしたものだと日本のほうが安い!

それに安いものだと思う大きさの食器がないし、
結局、今回は人数が多いので、
日本からグラスやカップを買って持って行くことに・・・

そして姉と買い物に行って、
あれとこれとと買ったはいいものの、
いったいどうやって持って行くんだ???

姉の会社の社員さんが梱包してくれたんですが、
スーツケースやゴルフバッグもあるし、
たぶん死ぬと思います(汗

ってか、JALならちゃんと手渡ししてくれますが、
ガルーダの割れ物の扱いがどこまでなのか?

箱を開ける前にジャラジャラいってたら終わりですね(笑

2週間早し!
明後日の今頃は飛行機の中で、
もうすぐ到着だぁ~とアイスでも食べてる頃ですね♪

そんなに盛大???

昨日、日本から男性は何人?というメールをもらって、
今日は電話がかかってきて今市場に来てるけど、
男性の洋服のサイズは?と・・・

サロンだけ巻けばいいよねぇ~と思ってたら、
もしやちゃんとした正装をしなきゃいけないの???

そんなに盛大なウパチャラなの?

主人は以前アユからもらった白いウダンがあるので、
それは持って行こうと思ってたけど、
普通の洋服じゃ~ダメなのか・・・

それにウパチャラが終わったらみんなでご飯を食べるらしいし、
やっぱり盛大なのかな???

全て任せっきりなので、
まったくもって何をするのかもわからず・・・

食べ物もケータリングにしてもいいし、
作ってもいいとは言ってたけど、
バリの家族みんなと日本から行く家族みんなとなると、
おそらくすごい人数になるはず・・・

なので、たぶんケータリングでしょうね(笑

果てさてどんなウパチャラなのかわからないけど楽しみだわ♪

happy soda&☆型ナシゴレン

久々にデンパサールに行って来ました。

というのも、
お知り合いから紹介されたバリ人の女性に会うためです。

待ち合わせがデンパサールのレストランだったんですが、
綺麗でお値段もちょっとお高めな割りには観光客というより、
ローカルな方ばかり・・・

何を食べようかと悩んだあげく、
美味しいかどうかわからないときにナシゴレン(笑

そして、飲み物を何にしようかと悩んでたら、
アグンがHappy sodaが美味しいよぉ~って言うんで、
じゃ~coba!と思ったのが間違いのはじまり・・・

7164881_1187830498_150large.jpg
おしゃれ!ということなんでしょうか、
☆型のナシゴレン・・・

味は辛めで美味しいとは決していえませんし、
かなり量が少なめ(汗

7164881_1187830520_217large.jpg
アグンおススメのhappy soda

7164881_1187830513_110large.jpg
sodaを入れるとこうなりますが、
まるでトイレの芳香剤でも飲んでる気分(汗

たぶん2回は飲みません・・・

今回はあれこれ食べたことのないものをcobaしましたが、
やっぱりどれも2回は食べないと思うものばかりでした(笑

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。